【月にたったの15分!】家計簿がめんどくさいと感じたらすべき節約できる家計管理術

家計簿はめんどくさい!

本記事では家計簿をつけるのがめんどくさいズボラワーママの私が、なんども家計簿に失敗してやっと成功した【貯まる!家計管理術】をお伝えします。

節約したいからとりあえず家計簿つけてみよう!と考えて幾度となく失敗してきました。

家計簿のノートを何冊無駄にして、家計簿アプリも何個も取って、、、

そして開き直って家計簿本当にいるのか?説を信じ、家計簿や家計管理とかを全く考えることをやめた1、2年!

気付いたら減ってはいないもののあまり増えていない、というかいくらあるのかさえわからない始末。

これではいけない!と危機感を感じて編み出したものです✨

毎日コツコツとしためんどくさい作業をせずに、めんどくさいことはシステムで自動化して、重要なことは見える化するというシンプルな方法になります。

・家計簿つけたいけど続かないor続かなかった
・毎日コツコツはせずに家計管理したい人
・どれくらいの支出をしているのかわからないけど節約したい人

家計簿がめんどくさいなら【カード決済✖︎家計簿アプリ✖︎月末に見える化】の合わせ技

【カード決済✖︎家計簿アプリ✖︎月末に見える化】の合わせ技とは?
☑️ほとんどの支出をカード払いにすることでカード明細で何にいつ使ったかがわかり
☑️家計簿アプリを利用することで銀行引き落としのみのものを把握
☑️そしてそれを月末にノートにまとめることで、実際に何にどれだけ使ったのかを把握
という非常にシンプルなものです✨
最初に設定さえすれば後は月末の15分で完成できてしまいます!
カード✖︎家計簿アプリだけでもノートを使わずグラフ化させたりも出来ますよ✨
じゃあなぜノートにまとめるの?
全てをアプリ内の方が便利ですが、私の場合は一度自分で書くことで使いすぎた!と実感しやすいからです✨

そもそも家計簿をつける時に何がめんどうなのかというと、毎日何かするというタスク!

 

・毎日レシートを財布から取り出して家計簿に記入するのがめんどう
・レシートが貯まると財布がパンパンぐちゃぐちゃになる
・レシートを無くすこともある
・計算が合わない
・項目が多くてわけるのも大変
そもそも毎日!というのも、溜めといてまとめてするというのも、めんどくさいことはズボラで忙しいワーママには出来ない!
そして家計簿をつけることが目的になっても本末転倒になってしまいます。
家計簿を綺麗につけずとも、月にどれくらいをどんなものに使っているのか?さえわかれば良い訳です!

【カード決済✖︎家計簿アプリ✖︎月末に見える化】にするとなぜ貯まるの?

家計簿をつける理由は、毎月何に、どれくらい使っているかを知って、使いすぎたのか適正かを知る為。

毎日家計簿をつけなくてもそれがわかればいいので、つける行為に意味はないんですよね✨

そもそも例え毎日ちゃんと家計簿をつけていたとしても、

✔️ちゃんと何にどれくらい使っているのか?

✔️先月と比べてどうか

などをチェックしていないのなら、節約ではなくただの日記になってしまいます!

 

つまりカード決済と家計簿アプリでめんどくさい作業は自動にして、最後に自身で確認して把握する!

これが家計管理できて貯まる秘訣です🤗

 

更に貯まる秘訣はそれだけではなく、カード決済にするだけでポイントも貯まるので更に節約効果も見込めます✨

私はカードを1枚にまとめることでポイントを貯めやすく使いやすくしているのですが、カードを楽天カードにすることでめちゃめちゃポイントを貯めています!

更に、全てのサービスを楽天にすることで更に貯めてますのでおすすめです(楽天経済圏)

 

Step1.全ての決済をカードにする!

支出のほとんどが今やカード決済可能になっていますので、1枚のカードにまとめましょう✨

✔️光熱費の支払い

✔️通信費(スマホやWiFi)

✔️保険料

この作業が最初だけめんどくさいです!でも1回だけなので、後はものすごい便利です✨
✔️食費や日用品を買う時はカード一括で!少ない金額の時はEdyや楽天ペイを利用
支払いでカードが使える全てのものをカードにします!
現金はほとんど持たなくて良いので毎月引き出す手間も不要!

Step2.引き落とししかできないものは家計簿アプリで口座ごと管理する!

カード決済はどうしてもできないものってまだ実は存在しています!

我が家は保育園の保育料や住宅ローンや子供の習い事、水道料金などは引き落としのみなのでそれは家計簿アプリで管理しています!

ただこれらは毎月必ず必要で金額も決まっているので、自身がわかっていれば大丈夫です✨

 

どうしても現金のみの場合はレシートを家計簿アプリで写真撮るかその明細だけノートに書くと良いですよ🤗

 

Step3.クレジットの明細と銀行の引き落としを全て項目事にノートにまとめる!

最後にクレジットカードの明細を、家計簿の項目ごとに計算して終了です✨

食費、日用品費、通信費、光熱費、家賃、雑費、娯楽費、小遣いなどなど🤗

それ以上細かく項目をわけたりはしていません✨

例えば支払い一つにしても食費と日用品が一緒になることなんてよくあります!

イオンで買い物したらクレジットカード明細にはイオンの表示な訳ですが、ここは食費として全て入れています!(高額なもののみ分けるぐらい)

 

普通の家計簿は項目が多いのもめんどくさいポイントの一つなので、自身がどれくらい何に使ったかがわかればいいのでご自身の必要項目でわけてくださいね✨

 

この作業は実は家計簿アプリにクレジットカードを連携させる機能があるので、そちらを利用すればStep3のノートにまとめる作業は不要になります🤗

ただ、私はノートに書き出すことでこれだけ使ったと体感して次の戒めにしたいので最後だけ手間をかけています!といっても慣れれば15分程度です(*^◯^*)

 

家計簿はめんどくさいけど、家計管理はとても大切!

家計簿はめんどくさいと避けていた期間がありましたが、思った以上に無駄に使っていたことにも気づいていませんでした。
めちゃくちゃ稼いでいる!という方なら必要ないかもしれませんが、稼ぐ以上に貯める力は大切です✨
例えばですが、仮に1万円節約できたとすると、税金を考慮して12000円ぐらい収入が上がったとも言える訳です!
1万2000円収入を上げるなんてなかなかすぐにはできることではありませんよね🤗
家計管理をすることは家計を支える上で必要なことです✨
是非一度家計簿をあきらめていた方も、チャレンジしてみてくださいね!
私は毎月最後のまとめる作業が今や大好きです🤗
最新情報をチェックしよう!