NO IMAGE

シンガポールに行くならガーデンズバイザベイへ行こう!子連れも楽しめる工夫が沢山!

シンガポールの新名所といえば、ガーデンズバイザベイ!

今回は家族3人(息子4才)でシンガポール旅行を楽しんで来ましたので、子連れでも楽しめるシンガポールの楽しみ方やポイント、ガーデンズバイザベイの良さや注意点をお伝えします。大人だけ子供だけが楽しめる施設ではなく、家族全員楽しめるスポットなので、ママも安心✨そしてインスタ映えするようなスポットも満載なので、もちろん女子旅やカップルにも楽しめる場所でした。場所もマリーナベイサンズなどのメインエリアから徒歩10分と近いところもいいポイントですよ✨

 

ガーデンズバイザベイ(Gardens by the Bay)とは?

2012年にオープンしたのガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)は、今やシンガポール旅行の必須観光スポットとなっている巨大植物園!

世界中のさまざまな地域から多種多様な植物を集めており、見どころ満載の大庭園なのですが!

ただの植物園と思ったら大間違い✨

観光名所になった理由、それは普通の植物園ではなく近未来的なデザインと植物が融合した雰囲気が世界中の観光客から人気を集めています!

子供向けに可愛いテディベアが飾ってあったり、滝から水が流れるのを間近で見たり、高いところから楽しめたりと観る人を飽きさせない工夫が沢山ありました✨

 

hitomi🌸
普通の植物園だと子供が飽きちゃうかなーと思ったけど、
全くその心配はないぐらい楽しんでました✨

夜のイルミネーションは見る価値あり!

中でも夜に行われる光と音の幻想的なショー「OCBCガーデン・ラプソディ」は、見なきゃ損!というぐらいクォリティの高いイルミネーションイベントです✨

我が家の場合はお昼にゆっくり楽しみ、夜になったらこの為にまた戻ってくるという2度も楽しみました✨

「子供が疲れたり寝たりしてなかったら夜も来ようかなー」という程度で思っておりましたが、

これは戻って来て正解でした✨

 

音楽とイルミネーションの融合なのですが、大きなツリーの真下から観るイルミネーションは大迫力!

しかも使用されている音楽が有名な曲ばかりなのも嬉しいポイント✨

私も息子も大好きなディズニーの曲もふんだんに使用されていたのにはテンションが上がりっ放しでした🎵

 

動画に撮ったのでこちらも是非雰囲気を楽しんでください🎵

 

ただイルミネーションを見た直後はバスやタクシー乗り場がかなり混みましたので要注意です!

私たちはGrabでの移動でしたので、Grabを呼ぶのと呼んでから到着までに30分近くかかりました(^◇^;)

どうしても待ちたくない!という方は電車などをご利用される方が良さそうです✨

でも子連れの場合は移動も大変なので、私はGrabを推奨します!安いし楽々〜

 

一部エリア以外は入園無料というのも嬉しいポイント!

「OCBCスカイウェイ」「フラワー・ドーム」「クラウド・フォレスト」以外の場所は朝5時から深夜2時までオープンしていて入場無料です!

とりあえず写真撮れればいいかなーとか、イルミネーションだけ楽しみたい!という場合にはとても良心的ですね!

 

ただせっかく旅行に来たなら有料エリアももちろん楽しむことをお勧めします✨

そしてインスタ映えスポットが満載であるのも写真やSNSが大好きな方にはもってこいの場所です✨

 

 

 

クールルームの中でさまざまな植物を間近に観察したり、垂直にそびえ立つタワーガーデンに圧倒されたり、植物たちの複雑で面白い生態を学んだり、植物の不思議がいっぱいのガーデンズ・バイ・ザ・ベイをお楽しみください!

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!